北河内4市リサイクルプラザ:愛称「かざぐるま」

今日は、京都府立大学 生命環境学部 環境デザイン学科の山川肇准教授が見学に来られました。
山川肇准教授は循環型社会論(ごみ減量政策、ごみ減量行動、ごみ処理の効率性評価)について研究されており、「かざぐるま」で取り組んでいる容器包装リサイクルに関わる研究成果も多く公開されています。

リンク

「かざぐるま」ではこのような、大学や研究機関からの見学にも対応しています。