北河内4市リサイクルプラザ:愛称「かざぐるま」

2015年 5 月 26 日 (火)

  • 四條畷市立 畷東小学校 施設見学
  • 56人

今日は四條畷市の畷東小学校4年生のみなさんが見学に訪れました。

今日は

「ごみの工夫ってなんですか?」

という質問がありました。

そこで、

「この施設で取り組んでいるリサイクルが「ごみの工夫」になります。
「かざぐるま」を運営している4市で取り組んでいる「ごみの工夫」は

  • 捨ててしまわず、使えるものは繰り返して使う。
  • この施設がその一部を担っていますが、資源となるごみを積極的に再資源化して無駄にしない。
  • ごみになる物をできるだけ作らないで最後まで使い切る。
  • ごみになるような過剰な包装は断る。

の4つです。

こうした「ごみの工夫」は君たちだけでなく、未来の子供たちにもこの地球環境を残していくために地球
の資源を大切にする取り組みです。」

という説明をしました。