北河内4市リサイクルプラザ:愛称「かざぐるま」

2016 年  1月 26 日 (火)

この冬一番の寒波の中、四條畷市で職業体験をしている中学生二人が見学に訪れました。

「かざぐるま」で火災事故があったことを聞いて来たとのことで、「燃やさない施設で
どうして火事が起きたのか?」と、質問がありました。

平成22年の6月14日の火事は、プラごみの日に誤って出された発火性危険物(ライター
やガスボンベなど)が、処理施設のコンベア上で機械処理される中で発火したと考えられ
ていることを説明し、発火する危険のあるものだけでなく、金属製の刃物や尖ったものな
ども、今日見学したコンベアのラインで手選別作業をしている人たちにとっては危険なた
め出さないようにして欲しいことをお話ししました。