北河内4市リサイクルプラザ:愛称「かざぐるま」

 北河内4市リサイクルプラザ地域環境保全協議会は、北河内4市リサイクルプラザの稼働において、周辺地域住民と協働して取り組むための場を設けることにより、周辺地域の環境に配慮し、生活環境を保全することを目的として、施設周辺自治会からの選出委員等で構成されています。(平成20年6月19日に、北河内4市リサイクル施設環境保全推進協議会から名称等変更。)

 

北河内4市リサイクルプラザ地域環境保全協議会の概要

  • 発足日 平成17年10月29日
  • 協議会構成委員
    施設周辺の自治会構成員 1自治会につき1名

    • 発足当初は17名(17自治会)の参画をいただきましたが、
      平成18年度は18名(18自治会)
      平成19年度は20名(20自治会)
      平成20年度は21名(21自治会)
      平成21年度は22名(22自治会)
      平成23年度は23名(23自治会)
      平成24年度は25名(25自治会)
      平成27年度は26名(26自治会)
      平成28年度は27名(27自治会)
      の参画をいただいています。
  • 寝屋川市職員 若干名
  • 北河内4市リサイクル施設組合職員 若干名
  • 主な協議事項
  1. 全般的事項
    1. 協議会の運営に関すること。
    2. 情報の提供・発信に関すること。
  2. 施設の運営に係る事項
    1. 環境保全の啓発に関すること。
    2. リサイクルの推進に関すること。
    3. 施設の効果的な運営に関すること。
  3. 環境保全に係る事項
    1. 施設が排出する空気のモニタリングの継続実施に関すること。
    2. 施設が排出する空気の管理に関すること。
  4. その他、目的を達成するために必要な事項。

 


    協議会からのおしらせ一覧はこちら